ウォーターサーバーと水と

水の中でも水道水は美味しくないと感じる人もいるでしょう。

以前に比べて水道水は美味しくなってきているとされますが、それでも直接飲む水としては適さないと感じてしまう人も少なくありません。

その原因となるのが、水道水に含まれている残留塩素です。



塩素が残っていると水の安全性に影響が出るのではないかと不安になる人もいますが、これは安定した状態で水を届ける為に義務付けられているものです。

ですから、水道水は常に塩素等の匂いが残る状態となります。


それに対して、ウォーターサーバーで使う水は塩素が含まれていません。
ですから、水道水の匂いが気になる人でも安心して飲む事ができるようになっています。



そんなウォーターサーバーで使われる水は、科学的処理を行なっていない天然水と、不純物を徹底的に取り除いたRO水となります。
RO水の場合、不純物等を取り除く際に、水の味を左右するミネラル分まで取り除いてしまう事になる為、後からミネラル分を足す事で味の調整をしています。

ですから、ただ安全なだけでなく、美味しく飲みやすい水となっています。

天然水とRO水のどちらが良いかといえば、好みによって変わります。

ですから、まずは実際に飲んでみて、飲みやすい水を知る事がおすすめです。
RO水はウォーターサーバーでしか飲めないと考える人もいますが、ペットボトルでも販売されています。



ですから、実際に飲み比べて、良い水を選んでおく事がおすすめです。